Entry: main  << >>
トイレとスマホと 2

 携帯に限界を感じます。

 どうしてもスマホとかにするのが、企業戦略に敗北したみたいに
感じる意固地な人間ているじゃないですか。

 かと言って携帯持たない程、度胸もない。
そんな存在です、私。

文句言ってばかりです。
「アプリ」とか言わないで素直に「ソフト」と言えばええやんか、とか。
だって、アプリケーションソフトでしょ、なんでパソコンだとソフトで
携帯だとアプリなんだ!!って、アプリ、アプリ言ってる人に
心の中でひっそり叫ぶんです。
あと、ええと、それくらいかな・・

 でも、ほんとは半分なんてもんじゃありません、9割うらやましいんです・・
誰かに背中を押して欲しいんです・・


 まあ、そんな世話の焼ける感じで日々を過ごしている訳なんですが、
先日、どこかのお店で会員登録する時に、店員さんに「ここに携帯をかざして下さい」って
爽やかに言われまして。

 私も大人です、自分の携帯の古さ、理解しております。
なんか開けないモノとかすごい多いんです、最近。
「無理な気がする・・」と思いはしたんですが、あまりの爽やかさと
20%引きという文句に、ついつい愚かにも携帯をかざしてしまったんです・・

 鞄からおごそかに抜き出された携帯を見て、表情を変えないように
努力する冷静な彼女。

 機械にかざした後、永遠とも思える時間、
携帯を見つめて何かの画面が開くのをぼんやりと
待つ私。
同じくぼんやりと他の仕事もできず待つ店員さん。

グルグルグルグル。
処理中マーク、回り続けます・・
中島みゆき状態です。

「他人の迷惑になってるよ・・・」って思いました。
中年の男性で、他人の迷惑。
切腹・・

こんな事を思ってるうちに回転模様が
ついに消え、ホットしたのもつかの間、なんと次の画面が・・

「まだあるんかい!」
目が泳ぐ私。

「どうぞお座り下さい」と丁寧に
椅子をすすめられる私。

もう、シルバー世代です・・
どうせならシルバーの先も名前が欲しい。
プラチナ、いや、ゴールド?

いや、とりあえず、携帯を変えよう、うん。
あなたのおかげで私、携帯を変える決心しました、有難う。
と店員さんに言いたいのはやまやまですが、そんな事言われても、
困るだろうと思うので何も言いません。

「あ、すいません・・」って言って、
雨宿りする軒先を借りるような、ちょっとイレギュラーな感じで座ってみました。
ここは別にどうでも良かったと思います。

見ると、自分の携帯、まだ、グルグル回ってました・・



20120721130741.jpg
懐かしの初号機です。(今の物ではないです、念のため)

 13年位前はこんなだったのに・・
恐ろしいですね、やれやれです・・
                         
                        、

| vanilla46 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode