Page: 2/8  << >>
月日が
 久しぶりに更新しております。
ただいま、店長代理、川口が地元復興へ赴いております。
何か、フットワークの重くなっていく自分に嫌気がさしつつも、
ここは後方支援に徹してゴールデンウィークを
乗り越えましょう。

 さて、まずは春のメニューですが、やはりここはタケノコです。
筍。
しかし、今年はどうも全国的に裏年、つまり不作の気配です。
まあ、手に入る範囲で頑張ります。
新鮮な筍ってホント、幸せですよね。
急に終わってしまう予感もあるので早めにオーダーして下さい。



 ここ一か月、よく思い出したのが、阪神大震災直後に赴任した
神戸での生活です。
災害復旧チームという部署だったんですが、
新入社員でなんにも役に立ちませんでした、はい・・
ただただ、交通手段が無い、壊れた街中を自転車で走り回ってました。

 何か、でもやっぱりいろいろ学んだんだろうと思います。
いや、思いたい。
なんにも考えてませんでしたが。

さてさて、明日も頑張りましょう。
| vanilla46 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
神戸ファミリー
 神戸まで車で帰るんだそうです、これから、
わりと生まれたてな子を含む、一家4人で・・
わざわざ東名乗る前に寄ってくれました、ありがとう。




 この男、世が世なら侍大将か、まぁ木こりか、って感じの巨体。
残念ながら現代に生まれてしまいました。

 でも、おかげで店を作るとき、床の板を釘で千本位
打ってくれました、手動で・・
なにしろお金が無かったので床板もセルフビルドです。
「釘打ちマシーンとかあるよぉぉ!!」
あの頃のあの人達に教えてあげたいです。

 でも、釘以外の何かも打ち込んでくれたんでしょう。
おかげで今までなんとかやって来れました。


 開店当初から応援してくださってるお客様、
そして、オープン時、リアルに店を作ってくれた人々、
たまにですが、背筋を伸ばしてあの頃を
思い出しております、押忍。
今年で15年目らしいです、まだまだ山麓・・
| vanilla46 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010の話 2
 気持ちだけはあるんです。
申し訳ない気持ち・・

 2010に置いてきた話、備忘録として書かせてください。
というか、書きましょう、積極的に。
過去に寄り添っていきましょう。


で、まず、忘年会。



 今年も皆さんお疲れ様でした、ほんとに。
って、一瞬であの日に戻れますね、まだ。
2011も、この瞬間まで突っ走ります!



 そして、こちらが本命のもう一件。

 バニラのオープニングメンバー、フカヤンの
親父さんにお焼香。
秋に亡くなられたんですが、通夜にも行けなかったので
ギリギリ大晦日に挨拶して来ました。

 オープン当時、あまりにもお金が無く、
内装だけでなく、椅子や机まで自分で作ったんですが、
その時、すごい手伝ってくれたんです。
本職は違うんですが、そこら辺の大工よりすごかった、この親父さんは・・

 そんなフカヤンの実家は幼稚園、うちの小さな人は
寒い中、超ハッスルでした。


<極寒の中、友好を深めるフカヤンと小娘>


あの時の机や椅子、ほとんど壊れましたけど、
いまも大テーブルは我が家の居間にありますよ!!
                   
                           献杯
| vanilla46 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010の話
 新年早々、昨年の話をさせてください。

つい忙しくて書けなったんです・・

まず、スタッフヒロエちゃん、はじめ12月生まれのバースデー。
以外と多いです、12月。
なんか、いろいろもらって愛されてます、この人。







 もう一つの話。
川口代理ダウン。
斜めになって登場してきました、この人。
ろれつも回ってません。

 とりあえずインフルエンザを恐れ病院へ行かせたところ、
なんと39・5℃!
でも、インフルじゃないそうで。
それはよかったんですが、普通に39℃以上の熱出す大人、
久しぶりに見ました。


    もう、まるで夢の中・・・

 さすがの鉄人もダウンです。
ちなみにこの人は、地震で電車が止まって、スタッフが誰も来ない時、
一人だけ池尻大橋から走って登場した事があります。
そんな彼も年末の波にさらわれて行きました。

去年の話でした・・

| vanilla46 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
腰痛
 先日の事です。
なんで、クリスマスに先日の話とかしないといけないんでしょう。
クリスマスの話とかしたらいいじゃないですか。
しょうがないんです、過去が溜まってるんです。
年末なんで急ぎ足で清算しましょう。

 そう、腰痛ですね、腹筋をサボってたりすると
なるのかどうかはっきりわかりませんが、過去に
何回も腰痛になっています。
でも、自分はギックリ系ではないんですよね。

 このギックリって話には聞いてたんですが、
目の前で人がなるの初めて見ました。

 はい、うちのスタッフ、カーディーです。
日本人です。

 朝起きたら、なんとなく腰が痛かったらしいんです。
ギックリ経験者の彼は、「コレはぎっくりじゃなさそうです。」
と冷静に分析しながら痛そうに営業をこなしておりました。
 
 店が終わって彼は一人でソファーでご飯を食べておりました。
なんとか営業もおわったし、ギックリじゃなさそうだし安心したんでしょう。
後から聞いたところによるとソファーに座ろうとした時に
自分の中で何かが壊れたそうです。

 20分位経って、ふと見ると、床から地縛霊が・・
なんか「ゴールしました・・・」とか「だめだ・・」とか、
怨念のようなつぶやきが聞こえてきます。




 ご飯を一口も食べずに地べたにもたれ座り込むカーディー。
やっぱりギックリだったようです・・

 ここからリアルにどこへも動けないみたいで、ご飯に
手さえ伸ばせません。
あんまりおもしろいんで、いや、かわいそうなので
写真を撮ってあげました。

 立たせて上げようとすると「あふぅ〜・・」と
変な所から声が漏れます。

 一時間位かかって、皆に支えられ地上へ。
雨の中、川口代理がタクシーを拾いに走ります。
さっそうとタクシーが登場、うらはらにヤドカリのように
お尻からゆっくり車内に入ろうとしたり、やり直したりするカーディー。
違う文化圏の人の別れの儀式みたいです。

 恐ろしい事に川口代理は運転手さんに何の説明をしてなかったそうです。
どうりですごい不安そうな顔をしてましたよ、あの運転手さん。

 翌日、常人が受けられるあらゆる電気を受け、歩けるようにはなったカーディー。
恐ろしい回復力です。

ほんと気をつけましょう。
| vanilla46 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自家製クリスマスツリー
 いやぁ、街が激しくクリスマスですね。

 なんか今年は「すごーい、雪が落ちてるみたい!」的な電飾が
目を引きます。去年もあったんでしょうか?
とりあえず、電飾って死語なのでは・・・と不安に
かられつつ、今日も自分を許して過ごしましょう。

 家でちょろちょろ動く2歳半の女性が、最近
恐ろしい事にクリスマスを認識し始めました。
資本主義、商業主義恐るべしです。
しかたなく、ツリーを買いに先日街に出ました。

 基本的にシンプルな物は売り切れです。
シンプルじゃないものはというと、シンプルじゃないにも
程があります、ええ。
これ、買って帰ってもどうしていいのかわからなくて
しまっちゃいそう、そんな感じです・・



 で、庭の端に生えてる杉の枝を使って
自家製でいく事にしました。
ちょうど、邪魔な枝があったのでそれを
季節に関係なく大胆にカット。

鉢に突き刺して形を整えてと・・

おぉ、コレでいいじゃないか!





 悪魔のような笑顔で雄たけびを上げる女性に若干
引きつつ、良しとしました。


 後はもう、ここからはキラツキラッって飲みましょう、
食べましょう!宜しくお願い致します。




| vanilla46 | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
男塾
 男が男に贈る贈り物。

書いてるだけで悪寒が走りました。
いや、違った、その熱さに全身の血が沸き立ちました。

もう、漢と書いてオトコと読みます。
そんな漢が生まれた日に贈るもの。

漢が握った漢寿司。
すみません、もうやめます。

うちのスタッフ川口が先日誕生日だったんです、それだけです。



 
 もはや恒例になりつつある、カーディー(キッチンスタッフ)の
握りです。すごい勢いで上達しております。
ここは何屋でしょう?

 ずしりと2皿20カン。
「魁男塾」を全巻読み直そうと誓いつつ、気合と根性の
つまった寿司を完食する川口でした。
押忍!

 しかし、残念ながら店ではなぜか少女マンガが
流行っていて、貸し借りが横行しております。

 事態を憂慮した自分が「ゴルゴ13」を全巻読む事を
提唱しておりますが、局面が打開されない日々が続いております。
近況でした・・
| vanilla46 | 02:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スィーツ
 栗をむくのが苦痛です・・
この時季、どうしても避けられない事。
栗むき。

 残念ながら超新鮮なものが中々手に入りません。
栗だってやはり新鮮なほうが断然美味しいです。

 別にブランド栗じゃなくたって、かまいません。
山栗の拾いたてみたいなの食べるとすごい甘さで
感動したりする事ありませんか?
でも、残念ながら都会では、幸せと同じ位
道っ端には落っこちてません、ええ。

 万が一、落ちてたとしても、必要以上に警戒心の強い感じの
あの針だらけの外見。
熊以外でお前を欲してる奴はそんないねぇよ、ケっ!って
蹴っ飛ばしてしまいそうですよね。
同感です。
ミートゥーです。
 
 店では湯につけてふやかしてから鬼皮を
むきます。
さらに湯につけてから渋皮むき。
この作業、クラスで一番嫌いな人より
多分嫌い、そんなマイナスなポジションです。




 しかもむき終わった時点で質量的には半分くらいです。
鬼とか、渋とか、そういう皮、本当に必要か、ええ、おい!って、
ミカンとかのフレンドリーさ、見ろや!って、思います。

 まあ、とにかくフルマラソンを走りきった感じで
キロ単位の皮達をむき、ついに茹でてつぶします。

 それに砂糖とか加えて、まぜてペーストに。
これでまずかったら発狂ものなんですが、
くやしい事に美味い・・

できたてはホント美味しい。
 
 冷蔵庫で冷やしただけで感動指数は
だいぶ下がるんですが、それでも
やはり美味しいです。

 モンブランタルトにしたんで、ぜひお試し下さい。

ふぅ、愚痴ったんでスッキリしました。


| vanilla46 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
FCバニラ(仮称)
 ワールドカップで日本中に出来たであろう
にわか草サッカーチーム。
そんなものが当店にもできました。

 川口店長代理の熱い思いになんと11人以上の
人間が集います。
経験者少数、練習無し。

 そんな状況で相手してくれるチームがありまして、
胸を貸していただきました。

当然惨敗・・

 ですが、各自、久しぶりに広い場所で
ボールを蹴るという感覚に、
失った何かを取り戻したような錯覚すらこみ上げて、
非常に楽しそうです。




 相手をしてくれる優しさ込み上げるチームが
あればお願いいたします。
| vanilla46 | 17:06 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
黄昏
 なんでしょう、もう10月も中旬です・・

 夏の終わりを、途方にくれながら見送ってるうちに
巷では栗や秋刀魚、すでに洋梨すら出回ってるじゃないですか。

 こういう風に「ふっと」と時間が経つのは怖いですね。

「人生・・」

すいません、何も考えずに書いてみただけです・・



 以前住んでいたボロ屋の黄昏QP。
気付いたらこんな感じになってそう
なんで気をつけていきます!
| vanilla46 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode