Page: 3/42  << >>
〆切
 いつもながら急です、12月。
来るなら来るで、そう言って欲しい。

そんな気持ちが世の中に溢れかえって、煮詰まって、いよいよ、
何もしないまま軽めの高揚感だけ抱えて新年に突入する。
すいません、自分の事を一般論のように言ってしまいました。
 
  
 

そうなんです、来年の夏の事を考える前に今年の事を何とかしないと。

やり残した事が、夜空の星の如く煌めいている事だけは確かなんですが、
やれた事は霧の中を彷徨う如くまるで見えてきません。


20111128023524.jpg
     イチョウですねぇ、はい。

もう今年から一年を13カ月、いや思い切って24か月カウントで行きましょう。
あ、なんかすごい楽です。
まだ半分来てない感じ。

だめだ、これやった事ありました。
理由は忘れましたが挫折しました。
いや、理由とかいらないです、きっと。

なんかわかりませんが、もうチョイは頑張らないと
いけないんだと思います、今年をです!

で、風邪ひきました・・

| vanilla46 | 03:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SALE!

   15th ANNIVERSARY
SALE SALE SALE SALE!

   ALL DRINKS 50% OFF!

            
11/11〜16



ですね・・はい。

さすがにこの期間は予約で埋まっている事が多いです。
本当に申し訳ありません。
10時過ぎとか、2軒目とか、どうでしょう。
ぜひぜひ、寄ってやって下さい。
問い合わせてやって下さい。
お願い致します。



 心からお待ちしております!

| vanilla46 | 03:17 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
車検
 二年の月日の流れを意識させるもの。

 車検です。

 新車だと最初は3年でしすか?新車とか乗らないんで知りません・・



 以前にも書きましたが自分は学生の時からユーザー車検です。
自分で検査場に持ち込んでラインを通すというアレですね。
結構自分でやる人、最近は多いですね。
やり方もそんなに難しくありません。
では、どうやるか。


 まず、はじめに、灰色の空をバックにたたずむ
国家権力のビルにビビりながら、プロっぽい人々に紛れて
おどおどしながら建物に突入しましょう。
プロの方々の動きは俊敏です。
つられると転ぶので自分のペースを守ります。



 



 この二年間で自分に何ができたのか、そして次の二年は
どうするのか、万感の思いを込めて窓口の職員にいろいろ提出したり、
質問したりします。
職員も大変ですね。

 そのままの勢いで車を検査ラインに乗り入れます。
いろんな指示を受けながら、だいたいわかりませんとか、
ごめんなさいとか、受け答えます。

 昔と違って、今はそんな困った感じの人にとても優しい場所。
それが車検場です。
毎回、おんなじ事質問して教えてもらいながらやってきます、私。
ネットにやり方も詳しく載っておりますし。


 もう、大人だし二年後はプロに頼もう、と思いつつ、
ついつい今日もユーザー車検です・・

そして合格するとなぜかちょっと嬉しい、ヨシ!


| vanilla46 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の夜長

 新鮮なサーモンを塩でしめて、軽く燻製しましょう。

 冷たい白ワインでも頼んで。
もうだいたいの事は良しとしましょう。
明日でいいんです、明日で。
もう、だって、今日はほら、飲んでしまったしね。

 という感じで、うっすらと明日や今日一日の事から
離れだしたい人への最初の一皿。


「自家製ちょっとスモークしたサーモンのマリネ」です。



 

 柑橘のゼリーや季節の野菜やらアボカドやらと適当に和えます。

 「燻製は家でも簡単にできます」、とか良く雑誌や本とかに
書いてありますが、とりあえず大体失敗します。
でも、いいじゃないですか、トライする事が大事。
ぜひ、家でも好きなもの燻してやって下さい。


 燻製に成功すると、なんか、ちょっとだけ特殊な能力を
身につけたような錯覚に陥る事ができます。

 特殊な能力で思い出されるのがジョジョの奇妙な冒険ですね。

 秋の夜長に読み直しましょう。
あ、漫画の話です、すいません・・



| vanilla46 | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ベイベ卒
 みんなに愛されるバニラのマスコット、ベイベ(男です)。

 夢を追いけるべく、ついにバニラを辞して、アパレルの
世界へ戻って行きました。

 長年、バニラの料理を作ってくれて、本当に有難う。
寂しいけれど、楽しく頑張って欲しいと、切に願います。

 うちの料理は難しい事は何一つありません。
でも、毎日、情熱を持って、昨日よりちょっとでも
美味しく作ろうと思う人でないと務まりません。

 当たり前の事なんですが、料理に同じ皿なんて
存在しません。同じメニューだって、毎回微妙に味が
違うんです。
気が抜けてるときにはそれなりになってしまうものです、はい。
もちろん、誰か食べてもわかる程には変わりませんよ。
でも、食べた人のハートに届くかどうかは、やっぱり
作る人の情熱次第じゃないでしょうか。


こういうスタッフに支えられて今日もバニラは進みます!



在りし日のベイベ。
たぶん4年位前のショットですね。若いね!
GO,BABY,GO!ですよ。

| vanilla46 | 00:30 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode